ネパールのトップクラスの大学を卒業したIT人材を採用可能

企業の成長戦略・経営力の強化に、IT戦略は必須です。

デジタルトランスフォーメーション(DX)の機運が高まる中、全国的にIT人材の需要は急速に高まっており、IT人材不足は深刻化すると考えられています。

そこで「愛媛県アジア高度IT人材受入促進事業」では、IT人材を必要としている愛媛県内の企業に、ネパールの優秀なIT人材のマッチングなどの支援を実施。企業のIT人材不足を解消し経営力を向上させることで、愛媛県の地域経済の活性化に貢献します。

対象業種

愛媛県に本社がある企業・団体

または、愛媛県外に本社がある企業・団体で勤務地が愛媛県内

対象職種

ITエンジニア


募集人材

トリブバン大学卒業生
トリブバン大学卒業生
対象国 ネパール連邦民主共和国
対象人材
  • 現地トップクラス校のトリブバン大学Institute of Engineering(IOE)
  • カトマンズ大学等の理系人材(コンピュータ工学、情報工学等を学んだ既卒者(5年以内))
採用人数 R4年度は全体で20名まで

事業の特徴

優秀なIT人材を

採用可能

2023年4月入社のIT人材を、面接による選考のうえ、採用することができます。

あらゆる手続きを

一貫サポート

外国人材採用に慣れていなくても、募集や日本語教育、在留資格取得(ビザ申請)、渡航手続きなどしっかりサポートします。

効率的な

日本語教育を実施

内定後、日常会話レベル(N3相当)を目標に日本語教育を実施。また、愛媛県で暮らすうえで必要な情報・知識も学習します。

「入社」ではなく

「定着・活躍」がゴール

来日後も定着支援企画などのアプローチで定着率を上げ、企業の生産性や業績を向上させます。


費用

1名採用につき25万円(税込)

  • ※内定承諾後、参加費としてお支払い頂きます。内定承諾後に入社を辞退した場合ならびに入社後に退職した場合の返還はございません。
  • ※その他、在留資格申請、渡航等に係る費用は実費をご負担頂きます(目安30~35万円程度/名)
  • ※社宅貸与、賃貸住宅に係る入居時の費用補助等は参加企業様の社内規定に沿って自由設定できますが、内定者に負担が無い状態を推奨します。

採用プロセス

入社までの主な流れ

内定者は9月より現地にて日本語教育を開始、600時間の教育で日常会話レベル(N3相当)まで引き上げます。

愛媛県アジア高度IT人材受入促進事業 オンライン説明会

愛媛県内企業のIT人材不足を解消するため、ネパールのトップクラスの大学を卒業し、ITスキルを習得した優秀なIT人材を紹介。日本語教育をはじめ入社後も定着・活躍していけるよう徹底サポート!

IT人材採用にお困りの人事ご担当者さまや、企業成長戦略・経営力の強化を図りたい経営者のみなさまは、ぜひオンライン説明会にご参加ください。

※①〜④は同内容です。いずれかご都合の良い日時を選んで下のフォームからお申し込みください。

※お申し込みの締め切り日は、開催日の2営業日前18時までとさせていただきます。

説明会お申込みフォーム

メール送信後、3営業日以内に担当者よりメールにて説明会のZOOM招待リンクをご連絡いたします。

3営業日以上経過しても連絡がない場合には、お手数ですが【TEL:089-932-5006】までご連絡ください。

ご記入いただいた個人情報は、当事者に必要な範囲で使用いたします。

 

<各お申し込み締め切り日>

③5/16(月曜)開催・・・5/12(木曜)18時まで

④5/19(木曜)開催・・・5/17(火曜)18時まで

⑤5/25(水曜)開催・・・5/23(月曜)18時まで

⑥5/30(月曜)開催・・・5/26(木曜)18時まで

 

メモ: * は入力必須項目です

個人情報の取り扱いについて